カルメン

あらすじ

 

第1幕

セビリアの煙草工場でジプシーの女工カルメンは喧嘩騒ぎを起こし牢に送られることになった。しかし護送を命じられた伍長ドン・ホセは、カルメンに誘惑されて彼女を逃がす。パスティアの酒場で落ち合おうといい残してカルメンは去る。

 

第2幕

カルメンの色香に迷ったドン・ホセは、婚約者ミカエラを振り切ってカルメンと会うが、上司との諍いのため密輸をするジプシーの群れに身を投じる。しかし、そのときすでにカルメンの心は闘牛士エスカミーリョに移っていた。

 

第3幕

冒頭で、ジプシーの女たちがカードで占いをする。カルメンが占いをすると、不吉な占いが出て結末を暗示する。 密輸の見張りをするドン・ホセを婚約者ミカエラが説得しに来る。闘牛士エスカミーリョもやってきて、ドン・ホセと決闘になる。騒ぎが収まった後、思い直すように勧めるミカエラを無視するドン・ホセに、ミカエラは切ない気持ちを一人独白する。カルメンの心を繋ぎとめようとするドン・ホセだが、カルメンの心は完全に離れていた。ミカエラから母の危篤を聞き、ドン・ホセはカルメンに心を残しつつ、盗賊団を去る。

 

第4幕

闘牛場の前にエスカミーリョとその恋人になっているカルメンが現れる。エスカミーリョが闘牛場に入った後、1人でいるカルメンの前にドン・ホセが現れ、復縁を迫る。復縁しなければ殺すと脅すドン・ホセに対して、カルメンはそれならば殺すがいいと言い放ち、逆上したドン・ホセがカルメンを刺し殺す。

プログラムとキャスト

芸術的プロフィール


コンダクター:Patrick Summers
ステージディレクター:Calixt o Bieito
SET DESIGN:Alfons Flores
衣装:MercèPaloma
照明デザイン:アルベルトロドリゲス
発表:リセウ大劇場、フェニーチェ劇場(ヴェネツィア)、マッシモ劇場(パレルモ)、レジオ劇場(トリノ)
LICEU OPERA BARCELONAの交響楽団とコーラス
コーラスディレクター:Conxita Garcia
VEUS  -  COR INFANTIL AMICS DE LAUNIÓ
子供のコーラスディレクター:Josep Vila i Jover


キャスト


ズニガ:フェリペ・ボウ
モラレ:トニマルソル
DonJosé:Charles Castronovo  -  6月9日、12日、15日、18日、21日
レオナルド・カパルボ -  6月11日、14日、17日、20日、22日
Escamillo:SimónOrfila  -  6月9日、12日、15日、18日、21日
エリック・グリーン -  6月11日、14日、17日、20日、22日
ダンケア:Manel Esteve
レメンタード:Antonio Lozano
フラスキータ:ジャスミン・ハーバーシャ​​ム
Mercédès:ローラビラ
カルメン:アニタ・ラクヴェリッシュヴィリ -  6月9日、12日
Varduhi Abrahamyan 6月11日、14日、17日、20日、22日
クレメンタインマーガイン -  6月15日、18日、21日
ミカエラ:MariaMiró -  6月9日、14日、15日、20日、22日
Jeanine de Bique  -  6月11日、12日、17日、18日、21日

チケットを購入する
JUN 2020

リセウ大劇場

バルセロナのオペラハウス、リセウ大劇場は、1847年にランブラス通りに設立され、文化芸術センター、市のシンボルの一つとしての役割を果たして長年にわたって続けてきた。

今日は(カタルーニャ、バルセロナ市議会、バルセロナ州議会とMINISTERIOデEducación、文化会館Y Deporte政府が)公営、前述のボディに加えて、組み込まれている、タピエスデルリセウ大劇場で投与され、パトロン評議会とSocietatデルリセウ大劇場(所有者の旧社会)。

類似したイベント