悪魔とカーチャ 国民劇場 オペラ

「悪魔とカーチャ」は、アントニン・ドヴォルザークが作曲した全3幕のオペラ。

 

概要

1898年から翌年にかけて行われ、同年11月23日、プラハ国民劇場にて、アドルフ・チェフ指揮により初演された。台本はボジェナ・ニェムッォヴァーの民話集を基に、アドルフ・ヴェニークが国民劇場主催の台本コンクールのために脚色して完成させた。台本の元になったおとぎ話は、ヨゼフ・ティルにより戯曲化されている。

この作品でドヴォルザークは、チェコ科学芸術アカデミーから賞金を獲得した。日本初演ついては、1970年頃に上演する構想が練られていたが、結局頓挫し、女領主のアリアのみ、1991年12月23日、音楽の友ホールでピアノ伴奏により初演された。

プログラムとキャスト

チケットを購入する
SEP 2019 Next

国民劇場 プラハ

国民劇場(こくみんげきじょう、チェコ語: Národní Divadlo)は、チェコの首都プラハにある劇場。チェコの歴史と芸術を代表する建築物である。

 

国民劇場は、音楽の盛んなチェコにおける最重要機関であり、チェコを代表する芸術家らによって創設、維持されてきた。この伝統により、チェコの言語、音楽、思想などが保存・発展してきたものである。

 

今日では、国民劇場はオペラ、バレエ、演劇を提供している。いずれも、著名なクラシックなどに限定せず、地域のものや現代のものも上演している。

 

類似したイベント